SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

二律背反

反省はするけど、後悔はしないプログラマー。
日々の雑記など。
<< 寒さ | main | 新人歓迎会 >>
連帯保証人になってと言われた
人生経験上、聞きたくない言葉の上位にランクインする台詞ですね。
しかも、それを言われたのが実妹から。

とはいっても、後ろ暗い話ではなく。
大学病院に入院する際に必要だそうです。

何でも「本人」「保証人」「連帯保証人」の署名が必要だとか。
私は親族ながらも住所が違うので「連帯保証人」として扱えるようです。
入院費に関する契約…かな?

なんか、連帯保証人って言葉の響きが、悪い印象しかないですよね。

まぁ、有事の際に保証人は「本人が払え!」といえますが、連帯保証人は「=本人」として扱われるんですよね。
なんか理不尽ですよね。

ってことで、

私「私が保証人になるから、父親を連帯保証人にしてよ」
妹「住所が同じ人じゃないと保証人になれないって」

…あれ、それだと一人暮らししてる人は駄目なんじゃない?と、思ったのは秘密。

ちなみに、昔病院に搬送されて入院した際は、住所と名前書いて終わりでした。

大学病院って面倒ね。
| 雑記 | 12:12 | comments(1) | - |
自分も実弟のクルマのローン契約時に連帯保証人になりましたね。
最悪弟が払えなくなっても大丈夫な額だったので気にしませんでしたが。
出来れば書きたくないですね(>_<)
| salt | 2012/09/27 11:03 AM |